TWBMT

技術的な記事や覚書について書いていきます。その内、自作サイトとかに技術記事をまとめたい。

【覚書】 AppSyncリゾルバー(VTL)を書く為のVSCodeプラグイン

はじめに

AppSyncのリゾルバーをVTLで書く時に使用したプラグインが調子良かったのでご紹介します。

プラグインの紹介

appsync-resolver-autocomplete というプラグインです。

公式のデモのGIFの通り、AppSyncの組み込みのユーティリティ関数などのオートコンプリートを表示してくれます。

marketplace.visualstudio.com

使用感

全く何もない状態でDOCSを見ながら書くよりもtypoも減りますし、十分使えました。

最後のコミットが2020年で止まっていますが、基本的なユーティリティ関数が更新される事も少ないと思います。 なので、個人的には気にしないことにしています。 (他の選択肢もほぼ無いですしね。)

上記のプラグインが動かない場合

上記のプラグインを入れて *.vtl ファイルを開いてもオートコンプリートが働かない事がありました。

デフォルトではVSCodeはVTLをサポートしていない事が原因だったので以下のプラグインを入れた所、無事にオートコンプリートが効く様になりました。

marketplace.visualstudio.com

まとめ

徒手空拳でVTLと戦うのは中々大変でしたが、これで少し楽になりました。

AppSyncはAWSの中でもかなり好きなサービスなので、また何かAppSyncにまつわる記事を書きたいですね。